Memoteki

メモ的な何か。https://memoteki.net/about をお読みください。

電子部品メモ

秋月の通過型フォトインタラプタ、CNZ1023(ON1023)を使う

秋月電子の通過型フォトインタラプタ、CNZ1023。

P-05227

簡易的なロータリエンコーダとして使うのには非常に便利である。

しかし、まー、とにかく情報が少ない。

保守廃止らしいんで仕方ないとは思いますが。

ググっても秋月とあとはデータシートぐらいしかヒットしない。

それにしても少ない。

(例外的にCNZ1023でググるとkimniiさんのAtelier Orchard: CNZ1023 (フォトインタラプタ) + Arduinoというエントリにたどり着くことができる。)

秋月のデータシートを読む限り接続方法についてはこれぐらいしか書いてない。

CNZ1023

http://akizukidenshi.com/download/ds/panasonic/CNZ1023(ON1023).pdf

抵抗値をどれぐらいにしたらいいのか、っていうのが意外とわかりにくい。

Arduinoで使う場合、kimniiさんはLEDに100Ω、フォトトランジスタに3kΩを接続していました。

ぱっとつかんだ抵抗が75Ωと10kΩだったのでLEDに75Ω、フォトトランジスタに10kΩを接続したところ、単体では問題ないものの、若干プルダウンが強すぎる印象。

ほかの回路とともに組み合わせると、フォトトランジスタに赤外線が当たって電流が流れても電圧が低すぎてArduinoがdigitalReadで読み取ってくれない場合も…。

void counter() {
  s1 = digitalRead(sensor1);
  if (s1 == 1) {
    digitalWrite(led, LOW);
    chflag = 0;
  } 
  else {
    digitalWrite(led, HIGH);
    if (chflag == 0) {
      count++;
      chflag = 1;
    }
  }
}

さらに、サーボなどと組み合わせて電流が不安定になる回路だと、75Ωの抵抗ではLEDが壊れてしまう場合もあることが判明。

いろいろ試して、結論としては


CNZ1023

LEDに100Ωの抵抗を、フォトトランジスタに100kΩの抵抗を接続するとちょうどいい感じになる。

-電子部品メモ
-, , , , , , ,