github.com/ros2/ros2/wikiのリダイレクト先を探すためのウェブページを作成しました

ttps://github.com/ros2/ros2/wikiにて公開されていたドキュメントのリダイレクト先を探すためのウェブページを作成しました。公開先はこちらです。

ros2wiki_to_indexrosorg

使い方

https://tiryoh.github.io/ros2wiki_to_indexrosorg/にアクセスして、検索フォームに移行先を調べたいURLの一部を入力します。
以下の例では「Colcon」と検索しています。

検索フォームに入力した文字列に一致する文字列を含むURLが表示されるので、ハイパーリンクをクリックすると目的のページを閲覧することができます。

URLリストはGitHubの以下のリポジトリにて公開しています。
修正や追加のリクエストなどありましたら是非PRをお願いします!

Tiryoh/ros2wiki_to_indexrosorg
URL lists to remap ros2/ros2/wiki to index.ros.org - Tiryoh/ros2wiki_to_indexrosorg

経緯

2018年10月まではドキュメントはGitHubのros2/ros2リポジトリのwikiページに公開されていました。

2019年11月17日現在、GitHubのros2/ros2リポジトリではROS2のリポジトリリストが管理されています。ROS2のドキュメントはindex.ros.org/doc/ros2にて公開、ros2/ros2_documentationにて管理されています。

移行した話の詳細: https://discourse.ros.org/t/ros-2-documentation-home-moving-to-index-ros-org-doc-ros2/6612/

ドキュメントの詳細: https://discourse.ros.org/t/ros2-documentation/6475

しかしながら、ttps://github.com/ros2/ros2/wikiのドキュメントを参照先としてる記事はいまでも数多くあります。そして「そのリンク先のドキュメントを読みたいな」と思うことが多々ありました。

そこで、ttps://github.com/ros2/ros2/wikiに公開されていたドキュメントのURLリストとその移行先をまとめたリポジトリを2019年8月23日のROS Japan UG #31にて発表&公開していました。

先日、そのURLリストをすべて埋め、検索できるウェブページとして整理して公開しました。

まとめ

https://tiryoh.github.io/ros2wiki_to_indexrosorg/にttps://github.com/ros2/ros2/wikiのリダイレクト先を探すためのウェブページを公開しました。
この記事ではそのウェブページの使い方と公開までの経緯を紹介しました。

公開したウェブページでは、検索フォームに入力した文字列に一致する文字列を含むURLが表示されるので、ttps://github.com/ros2/ros2/wikiに公開されていたURLを検索し、移行先のハイパーリンクをクリックすることで目的のページを閲覧することができます。

コメント