USB起動ディスク作成ユーティリティRufusの3.0がリリースされました

2018年5月29日、Rufusの最新版3.0がリリースされました。RufusはUSB起動ディスク作成ユーティリティです。
UbuntuやWindowsのUSB起動ディスクを簡単に作成することができます。

Rufus公式サイト : https://rufus.ie

3.0のリリースにあたり、ローカライゼーションのために少しコミットした1)GitHub上の該当コミットその1GitHub上の該当コミットその2のでそれも含めた宣伝です。UIの翻訳とウェブサイトの翻訳の改善を行いました。

更新履歴

更新履歴(英語) : https://github.com/pbatard/rufus/blob/master/ChangeLog.txt

翻訳(非公式、一部のみ抜粋)

  • UIを一新しました
  • XPとVistaがサポート対象外になりました
  • ダウンロードする際、すべてSSLでhttps://rufus.ieからダウンロードするようになりました
  • ARM64環境下でUEFI:NTFSをサポートするようになりました

原文

  • Version 3.0 (2018.05.29)
    • UI redesign to follow the flow of user operations (with thanks to Fahad Al-Riyami for the concept)
    • Drop XP and Vista platform support
    • Switch all downloads to SSL and use https://rufus.ie as the new base URL
    • Add ARM64 support for UEFI:NTFS
    • Fix delays when querying floppy drives during device enumeration
    • Improve support of efi.img files on Linux ISOs
    • Improve support for non-ISO9660 compliant openSUSE Leap ISOs
    • Improve translation support and remove manual positioning
    • Internal fixes and improvements

紹介サイト

ブータブルUSBドライブ作成ツール「Rufus」がメジャーバージョンアップ、v3.0に – 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1124716.html

   [ + ]

コメント